2004年09月05日

石垣(2004.9.1〜9.4)3日目

9月3日(金)晴れ
 今日もまたしてもいい天気!にーすも一緒に竹富島へGOだ!黒ハート

 行きの船は石垣港から。八重山観光フェリー安栄観光から船が出てます。駐車場に車を止め、チケットを購入(安栄観光の時間がちょうどよかったので往復券を購入:往復券1100円)。荷物になるのでにーすのキャリーは持って行きませんでした。にーすをだっこして乗船。

i17.jpg
石垣港。船待ち。わくわく黒ハート

 竹富島に到着揺れるハート竹富島といったら水牛車でしょう!犬も、同乗者(15名ぐらい?)がいいといってくれれば一緒に乗れます。(乗車受付のお姉さんが同乗者に聞いてくれます。)行く前からインターネットで予約してあるので、竹富島の船を下りたところに迎えのバスが来てくれているので、港からそれにのって水牛車の店へ。(ここの水牛車に乗車すると星の砂がもらえます。)

i18.jpg
これが水牛車!

i19.jpg
うしさんってちからもちだなあ

i20.jpg
水牛観光から帰ってきてから、水牛に直に乗せてもらえます黒ハート

 わんちゃんも牛に乗ったら?ってお姉さんに声をかけてもらったのに、にーすはびびりまくって、さすがに乗ることはできなかったので、私だけで乗りました。乗ってみたら結構高さがあってびっくり。私たちを引っ張ってくれた牛はこの「竹ちゃん」なんだけど、竹ちゃんは観光の道を覚えていて、その道通りにちゃんと引っ張っていってくれます。でも時々立ち止まって考え事をしたり、曲がり損ねて荷台が石垣にこすれたりもしちゃうみたい。
 竹富島をめぐりながらお姉さんが竹富の歴史を話してくれたり、竹ちゃんの話をしたり、三線で歌を披露してくれたり、ステキな時間でした。

i21.jpg
よかったら乗りに来てね黒ハート

 それから水牛に乗った店でレンタサイクルをしてにーすをかごに乗せ、竹富民芸館へいき、その後、西桟橋へ。

i22.jpg
ちょっとこわいの。そんでちょっと暑いの。

i23.jpg
西桟橋。最高黒ハート時間が止まっているみたい黒ハート

 桟橋から向こうに見えるのは西表島。海もほんとにきれい。数組の人がいたけどすぐいなくなって、もう貸し切りの景色。
 それからまた自転車で星の砂ビーチへ。途中にーすがかごから落っこちる(降りようとしてひっかかる)事件がありつつもあせあせ(飛び散る汗)なんとか到着。

i24.jpg
星の砂ビーチ。絵はがきみたい。

i25.jpg
こうやったら体にいっぱい星がつくなろか

 竹富の移動道はほんとにのんびりとして穏やかで、暑いけど風も通るし気持ちがよかった揺れるハート

i26.jpg
ずっとこんな道

 レンタサイクルを返す前に一休み。「ぐるくん喫茶」でマンゴージュースとマンゴーかき氷でゆっくりしたあと、レンタサイクルを返し、港まで水牛車のお店のバスで送ってもらい、石垣港へ戻ってきました。
 石垣港へもどってから、A&Wでテイクアウト。宿に戻って食事。しばらくまったりしたあと、おみやげを買いに石垣焼窯元へ。湯飲みやコーヒーカップの底が石垣の海の色と同じ色で、外側に油滴の模様。展示室は犬も入れるそうなので(といっても暴れて割ったらこわいので、作品を見る間はだっこしてましたが)にーすも一緒。やっぱりせっかく来たんだから記念に買っちゃえ!てことで、ご購入。いい記念の品になりました揺れるハート

 夕方あやぱにモールへ行き、おみやげを物色。でもあんまりいいのないなあ。フルーツは贈答用になっていてなんだかものすごく高いし。琉球ガラスやさんで、小さい水差し(なのか?家で焼酎を割る水入れにちょうどよさそう)を購入。
 ご飯はまた得意の(石垣に来てから毎日通い詰めている)マックスバリューで買い出し。A&Wを中途半端な時間に食べたので軽めで、なんだかわからない名前の魚の刺身、ジーマミー豆腐、スイカとチェリーのフルーツパック、ゴーヤーチャンプルーなどの総菜を買ってまいりました。

 あー、もう明日は帰るだけ。早すぎるー。


石垣最終日に続く
ニックネーム かおり at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬と旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/61910

この記事へのトラックバック